株式会社ヘルスエイド
優れたサプリメントの研究開発・製造・提供を通じ、人々の健康に貢献します
 
ホーム 利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ
 
  ホーム健康講座>健康中級講座---5・食生活への提案(5-1適職と補食)
健康初級講座
健康中級講座
1・健康
2・栄養
3・生活習慣と免疫力
4・食生活の現状
5・食生活への提案
5-1適食と補食
5-2ヘルシーエイジング

健康中級講座---5・食生活への提案

5−1 適食と補食食生活への提案
快食とは「適食と補食」です。「適食」とは、個人の活動に適応したバランスのとれた食生活です。 うす味(塩分をひかえた)で、油(脂)を控えた、バランスのとれた食事を、活動に見合った量だけ、よくかんで楽しくいただくことです。栄養成分でいえば、まず五大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

そして、「適食」のうえに、「補食」を積み重ねます。(図14)「補食」とは、過不足栄養成分への対策です。過剰に摂取した栄養成分と不足した栄養成分の対策として必要な栄養成分を、その日のうちに、トータルに補給しようという提案です。「補食」に必要な要素は、免疫力をサポートする三大機能「アンチオキサイド、バイオティクス、ミネラルバランス」をトータルにカバーすることです。別のいい方をすれば、「食のバランスを整え、バイオティクスを補い、活性酸素の害から体を守る」食品を補うことです。三大機能の三つの英語の頭文字から「ABM」食品と略称で呼ぶこともあり、具体的には次のような食品があります。(表10)

表10 免疫力をサポートするABM食品
大分類
中分類
小分類
高含有食品
NCI
注4
A
アンチ
オキシダント

(抗酸化物質)






ポリフェノール
(フラボノイド 注2)
カテキン 緑茶
イソフラボン 大豆胚芽
アントシアニン ブドウ種子
プロアントシアニジン 赤ワイン
含硫化合物 アリシン ニンニク
スルフォラファン ブロッコリーSP 注3
カロテノイド リコペン(リコピン) トマト
β-クリプトキサンチン ミカン
ルテイン マリーゴールド  
ゼアキサンチン  
  ビタミン
抗酸化ビタミン ビタミンE  
ビタミンC  
B
バイオティクス
(腸内環境保全)
注1
  プロバイオティクス
乳酸菌 ビフィズス菌  
  プレバイオティクス
食物繊維 水溶性食物繊維  
オリゴ糖 乳果オリゴ糖  
M
ミネラルバランス
  不足ミネラル
カルシウム(Ca) 貝カルシウム  
表中の青文字:摂取不足栄養成分 注1:シンバイオティクスともいう 注2:ポリフェノールはフラボノイドとフェノール酸など 注3:SP→スプラウト(発芽)の略 注4 NCIは米国立がん研究所(National Cancer Institute)の略 NCI欄中の●印はデザイナーフード計画で公表された食品、背景の色は「ファイブ ア デー」の色分

アンチオキシダント(抗酸化物質)食品は、NCIのデザイナーフード計画で研究された食品と、現在NCIを中心に実施中の「5 A DAY」啓蒙運動の5色の野菜、果物から、安全性や有用性の確認された、フィトケミカルを多く含む植物エキスと坑酸化のビタミンECなどを指します。

バイオティクス(腸内環境保全)食品は、ビフィズス菌、ビフィズス菌を増やす食物繊維(摂取不足でもある)、オリゴ糖です。

Mミネラルバランス食品は、摂取不足ミネラルであるカルシウムです。




前ページ次ページ

 


Copyright(C)2006 HEALTH AID Group.All Rights Reserved.