株式会社ヘルスエイド
優れたサプリメントの研究開発・製造・提供を通じ、人々の健康に貢献します
 
ホーム 利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ
 
  ホーム健康講座>健康初級講座(4・食生活の現状)
健康初級講座
はじめに
1・健康とは
2・栄養とは
3生活習慣と免疫力
4・食生活の現状
5・食生活への提案
健康中級講座

健康初級講座

4・食生活の現状
表2は、厚生労働省が発表した「日本人のための食事摂取規準」と「国民栄養調査」の結果を要約し図式化した、日本の「食生活の現状」です。

表2 食生活の現状
過剰栄養成分
食塩・醤油・味噌
多塩性食品
ナトリウム
バター・植物油
多脂性食品
脂 質
過加工食品
肉・卵
リ ン

不足栄養成分
カルシウム
藻類・小魚・大豆
チーズ・牛乳
食物繊維
藻類・椎茸・大豆
野菜・イモ・果物
カリウム

ナトリウムとカリウム、また、リンとカルシウムは互いに反対の機能〈反作用〉があリ、この四大ミネラルのバランスはとても大切です。

しかし、現実の食生活ではカルシウムとカリウムが不足しています。 食物繊維とカリウムは、野菜、果物、藻類などの植物性食品に多く、また同時に含まれています。 また、これらの植物性食品中にには、「フィトケミカル」と呼ばれる大切な食物栄養成分が含まれています。


■ファイブ ア デー(5 A DAY)運動

NCI(米国立がん研究所)は、1990年から、がん、心臓病などの生活習慣病の予防のため、「フィトケミカル」の研究(デザイナーフード計画)を開始し、研究の対象となった重要度の高い食品を発表しています。→参照

その後、この研究成果はファイブ ア デー運動に発展し成果をあげています。「一日五色」とは、一日に「フィトケミカル」を多く含む五色の野菜・果物を摂取しようという提案です。「五色」とは、青・紫、白、緑、赤、橙・黄色です。


前ページ次ページ

 


Copyright(C)2006 HEALTH AID Group.All Rights Reserved.