株式会社ヘルスエイド
優れたサプリメントの研究開発・製造・提供を通じ、人々の健康に貢献します
 
ホーム 利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ
 
  ホーム>FAQ
 
商品一覧
エイピスシリーズ
ヘルシーベースシリーズ
FAQ

FAQ

アレルギー体質ですが、サプリメントは大丈夫ですか?
  アレルギーの方のために、法律は小麦、そば、卵、乳、落花生などの体質によりアレルギー反応を起こすことのある食品を使用した場合は、その表示を義務づけています。弊社ではこれを厳守し全ての製品に、これらの原材料を使用した場合はもちろん、他の全ての原材料も明記しています。特にアレルギー体質の方は、上記5品目以外の原材料についても、製品の原材料名を確認されることをおすすめします。

サプリメントと医薬品の違いは何ですか?
サプリメントは、本来、食生活での過不足栄養成分を補う食品です。これに対し、医薬品は病気の診断、予防、治療に用いる物質です。健康のためには、まずバランスのとれた食生活が大切です。厚生労働省が公表しているように、摂取不足の栄養成分がカルシウムと食物繊維です。摂取過剰の栄養成分がナトリウム、脂質,リンです。

したがって、サプリメントの役割は、不足栄養成分を補い、免疫力をサポートする第6の栄養成分(プレバイオティクス:ファイバー、オリゴ糖)と第7の栄養成分(フィトケミカル:植物栄養成分)などをトータルに補給することにある、と弊社では考えています。弊社では、そのような基本的な総合サプリメントと、さらに不足した栄養成分に対応できるサプリメントを開発しています。


 サプリメントに副作用はありますか?

医薬品には主作用と副作用があります。医師は原則として主作用が副作用を上回る場合に、その医薬品を処方します。サプリメントは食品ですから、薬のように主作用と副作用という分類はありません。逆にいえばそれを分類しないのが食品で、食品の場合は安全性が確保されているか否かで分類します。したがってサプリメントには副作用という言葉は用いません。法律により食品としての安全性が認められていない原材料をサプリメントに使用することは許されていません。また、厚生労働省が食事摂取基準やサプリメントの各栄養成分の摂取上限値、基準量などを定めています。弊社ではこれらの法律をすべて厳守しています。

ただし、どんな食品でも、体質や体調よりまれに体に合わないこと場合がありますので、その場合は摂取を中止し、医師にご相談くださることをおすすめします。弊社のすべての製品には、その旨を記しています。

 


 


Copyright(C)2006 HEALTH AID Group.All Rights Reserved.