株式会社ヘルスエイド
優れたサプリメントの研究開発・製造・提供を通じ、人々の健康に貢献します。
 
ホーム 利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ
 
  ホーム>スリーアメニティ ライフ>アメニティ ワードVol.1301
活動報告
VENUS VOL.807
VENUS VOL.810
VENUS VOL.1210
VENUS VOL.1301
VENUS VOL.1307
VENUS VOL.1404
アメニティ ワード

活動報告

H・A・Cレセプション2000
VENUS VOL.1301より


はじめに

昨年の12月3日、奥浜名湖のリゾート空間(写真)を舞台に「H・A・Cレセプション2000」が開催されました。

胸を開いて
午前中はH・A・Cの事業目的の再確認とネットワーク活動の公開・共有・向上のために、互いのネットワーク活動の現状が公開されました。「私はこんな思いから、知人に、こんな言葉をおかけしてH・A・Cのセミナーにご招待しました」と具体的な体験が報告されました。

貴族の特権
午後からのクルージング・パーティでは、旬の美味とオシャレな会話?、H・A・Cのメンバーでもある加藤雅代さんのフルートと、そのご友人の太田由佳子さんのキーボードによるアンサンブルを楽しみました。

「中世までは、船上の生演奏は貴族のみに許された特権でした。貴族になったつもりでお楽しみください」など加藤さんの含蓄ある解説と粋なトークで、ミレミアムにふさわしい曲が次々に演奏されました。「21世紀に歌い継ぎたい20世紀の歌」のメドレー、「次世紀に世界に残したい日本の歌」のステキなアレンジメント。そして「ヴェニスの謝肉祭」、「ルッチーマ・カンツオーネ」などで、彷彿する昨秋のH・A・Cイタリア研修旅行……。

小休憩の後、再び船中に静かな旋律が流れる中、この日の感想をと指名された伊藤千香子さんが、次のように述べられました。

この一年を振り返って
「東急ハーベストクラブ浜名湖でのミーティング、そして食事を楽しみながらのクルージングと過ごして参りましたが、今、皆さんの心に強く残っていることは何でしょう。

今年も残り僅になりましたけれど、きょうのレセプションを通じて、この一年の自分の歩んできた道を振り返る機会を得ました。走ったり、つまづたり、立ち止まったりと右往左往した私が思い出されます。でも、その折々にネットワークの仲間に支えられて参りました。

暮らしの手帖とH・A・C
「H・A・Cネットワークでは、地域の小さな情報から、世界で起きている最新の、しかも正確な情報を得ことができます。

ご存じの方も多いと思いますが、『暮らしの手帖』の表紙の裏に(編集長だった)花森安治さんの次のような文がございます。

『これはあなたの手帖です。いろいろのことがここには書きつけてある。この中のどれか一つ二つは、すぐ今日あなたの暮らしに役立ち、せめてどれかもう一つ二つは、すぐには役に立たないように見えても、やがてこころの底深くに沈んで、いつかあなたの暮らし方を変えてしまう。そんなふうな、これはあなたの暮らしの手帖です』と。

H・A・Cネットワーク活動もこれと同じ思いが込められているように思います。すぐ役立つ知恵と、少しずつ私たちの心に浸透して、視野を広げ、女性として輝く存在に育ててくださるネットワーク活動です。

メンバーである誇り
「(私はそんな)H・A・Cネットワーク活動の一員であることに誇りを持っています。安全で信頼のおける商品を持ち、正しい健康文化を大切な家族や友人、そして未来を担う若者達に正しく伝えて行くという共通の目標があります。

『お金に換えられない、かけがいのないもの』とヴィーナス誌1210号にございました。いつの時代でも変わらない、"大切なもの"を勇気を出して外に発信してゆく、声に出して伝えてゆくことが、唯一つ、私たちが残すことのできる未来へのプレゼントです。

山は登って下り終えるまでが登山と聞きます。私たちは、今、年齢的には頂上を下りかけている頃でしょうか。登る時には見えなかった景色が私たちを楽しませ、時には勇気を与えてくれることでしょう。素晴らしい仲間とご一緒ですからなおさらです。

小さな一歩に思いを込めて、一人一人、自分の足で歩いて行きましょう。2001年に向かって、H・A・Cネットワークの仲間と共に、楽しい未来への第一歩を踏み出しましょう。"行動しなさい。そうすれば勇気が湧いてきます"エマーソン」

真心と真実
伊藤さんの言葉に、胸と目頭が熱くなるのをおぼえながら、こんなことを思いました。

一人の先輩メンバーの真心が、伊藤さんの魂に火を点じ、そして今、伊藤さんの真実が、心あるメンバーの胸を揺さぶり「感動の共鳴」が起こっている。この感動は真心と真実の「行動の成果」であり、この感動の共鳴こそH・A・Cネットワークの『お金には換えられない、大切なもの』なのだ。HAC事業部に課せられた本当の使命は「人と社会の変革」。2001年はH・A・Cの「勝負の年」と、改めてコミット(自らへの誓い)したことです。

[H・A・C編集部]



 


Copyright(C)2006 HEALTH AID Group.All Rights Reserved.